半沢直樹の視聴率がスゴイ!ネタバレ?人気の理由は? | 今日も さくさく〜っ♪ とトレンド情報館

半沢直樹の視聴率がスゴイ!ネタバレ?人気の理由は?

Sponsord Link

半沢直樹 長らく洋画に走っていた日曜夜の九時台でしたが、
久し振りに見た『ドラマ』枠に引き戻されてしまいました。

今話題のドラマ『半澤直樹』にまさにハマっている・・
という方も多いのではないでしょうか。
視聴率がスゴイですね。

いやこれは「はめられた感がある」作品かもしれませんね。
何故ここまで半澤直樹に惹き付けられるんでしょうか。
今回は、その魅力について考えてみました。

 

まず、第一に(良い意味で)話が単純ということではないでしょうか。
今回は半澤直樹を困難に陥れる悪役が誰でも分かるように明快に登場しています。

 

そして、この悪役たちが誰も見事に悪役然としていますね。
それはまるで時代劇に登場する、越後屋や悪代官のようです(笑)。

 

また、「銀行社会ってこうなんだ」という覗き見趣味的興味も
もしかしたら加わっているかもしれませんね。

 

そして毎回後半に用意されている半澤直樹の怒濤の逆襲と
『倍がえし、いや10倍がえしだ!』のきめぜりふ!
あれはまさしく、毎回「出るぞ出るぞ」を期待させ、お約束通りに出てくる
水戸黄門の印籠パターンを思い出させます。

 

分かっちゃいるけど痛快スッキリです!

 

前半は、窮地に立たされて、いじめぬかれていても
(きっといつか倍がえしが始まるぞ・・・)という期待感が高まります。
もしかしたらあの苦悩する主人公の姿は、怪獣に打ちのめされる
ウルトラマンの姿なのかも?

 

そしてカラータイマーが点滅するときに、
必殺技の逆襲スペシューム光線の10倍がえしが炸裂しているんでしょう!

 

毎回、目の前の敵を倒し一回完結としても楽しめるようにしておきながら、
ストーリー全体としても、ボスキャラの巨悪を最後に取ってありますしね。
更に、回り配されたいくつかのキャラが気になります。

 

最後まで味方なのか・・・、
どこかで裏切るのか・・・、
興味はつきませんね。


Sponsord Link

関連記事

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » 今日も さくさく〜っ♪ とトレンド情報館

この記事へのコメント

今日も さくさく〜っ♪ とトレンド情報館 TOP » ドラマ » 半沢直樹の視聴率がスゴイ!ネタバレ?人気の理由は?