明石家さんまの生い立ちと名言は?年収は?NHK出演!弟がいる!? | 今日も さくさく〜っ♪ とトレンド情報館

明石家さんまの生い立ちと名言は?年収は?NHK出演!弟がいる!?

Sponsord Link

明石家さんまお笑いタレントで、現在は司会業を多くこなす、
明石家さんまさんが、今年6月に解散する
ファンキーモンキーベイビーズのラストシングルの
ジャケット写真に出演したことがわかりました。

PVにも出演されたそうですが、
さんまさんは、自ら
「ノーギャラで。」と決断されたそうです。

男気あふれる、さんまさんですね。

 

 

ノーギャラで出演することを決めた さんまさんは、
現場撮影の場では、実家の寺の住職になることを決めた
DJケミカルさんに、

 

「お布施や」


と、口にしたといいます。
さんまさんだからこそ、言える言葉ではないでしょうか?

 

ファンキーモンキーベイビーズのラストシングルのタイトル
『ありがとう』 にとても似合う、いいエピソードですね。

キレのある 突っ込みと、面白すぎるトークや、
自分で発言して自分で爆笑したりする さんまさんは、
他の方にはない独自のセンスがありますね。

 

今回は只者ではない、さんまさんの生い立ちと
これまでの名言を、紹介したいと思います。

 

さんまさんは、お兄さん以外に、実は弟さんがいたんですよ。
お母さんは、彼が3才の時に病死しています。
お父さんが再婚をして、継母との間に年の離れた弟さんが生れます。

 

ところが、新しいお母さんが、お酒を飲みながら
『うちの子はこの子(弟)だけや・・・』という言葉を発したのを
隣の部屋で聞いてしまいます。

 

「二人でよう2段ベッドで泣きましたわ」

 

と話すのは、さんまさんのお兄さん・・・
子供時代のさんまさんは、ずいぶん寂しい思いをしているのですね。

 

その弟さんの事を、さんまさんは、
「ぼくのことを、昔から、すごく尊敬してくれてるやつでね。」
「ぼくがいうことは、すべて正しいと思っていたみたいですよ。」
と、振り返っています。

 

弟さんが高校生のころ、さんまさんは冠番組を持つほど人気でした。
弟さんは、大阪のさんまさんのマンションにも遊びに来ていたそうですし、
「今度のワールド・カップをふたりで一緒に見に行こう。」
と、決めて話していたそうです。
可愛がっていたようですね。

 

ところが弟さんは、さんまさんの実家の家事で亡くなってしまいます。

 

普段テレビ画面に映るさんまからは、まったく伝わってこないですね・・・。
悲しい過去を背負っているという姿に、ネットユーザーたちからは、

 

「これがあって今のキャラか……」
「生きてるだけで丸儲けの意味が分かった」
「誰にでも思い出したくない過去はあるけど…
さんまさんの笑顔は自然にこっちまで笑顔にさせてくれる魅力がある。」

 

等、熱く語られています。

 

また、弟さんを亡くした時、悲しみから立ち直れず、
しばらく舞台に立っても笑いがとれなくなって悩んだ時期があったそうですね。
芸人引退も考えたとか。
でも、その時一緒に舞台に出演していた同期のオール巨人さん。


そんな さんまさんに対して、舞台で・・・
「お前んち、兄弟焼いたらしいな?」
と突っ込みを入れます。

 

さんまさんは、すかさず
「そや、材木きれたから代わりに焼いたんや」
と、ボケたそうです。

 

その後、楽屋に帰ったさんまさんは、
「ありがとう。これで芸人辞めんですむわ」
と、涙ぐみながら感謝したそうです。

 

さんまさんって、内に秘めているものが、とてつもないですね。
スゴイ方です。

 

さてさて、「ファンキーモンキーベイビーズ」のジャケットとPV収録に
「ノーギャラで。」といった、さんまさんは、いったいどのくらいの収入があるのでしょうか。
ネットでも話題ですよね?

 

年収は「1億!」 だったり 「8億?!」だったり、飛び交っています。
・・・整理してみました。

 

さんまさんのレギュラー番組は、テレビが5本、ラジオが1本です。
芸能界トップクラスのさんまさんのギャラは、
テレビでは、1時間番組で「200万」~「500万」と呼ばれています。

 

仮に「300万円」、テレビ出演だけで考えると
1週間で1500万円×4週で6000万円。
年収は7億2000万円です。

 

ところで・・・さんまさんは実は、吉本興業所属の芸人ではないって知ってましたか?
「会社」を設立していて、この会社から、お給料を貰っているという形になっています。
なので、ウワサされてるほどの年収にはなってないはずですね。

 

さて、さんまさんは現在 57才。
60才で引退するなんて、おっしゃっていますが
2月1日には、28年ぶりとなるNHKでの出演がありましたね。

 

2月1日の深夜放送で、NHKが渋谷から。2日深夜に日テレが汐留から
それぞれ放送した両局のコラボ番組「NHK×日テレ60番勝負」でしたが
さんまさんが現れた途端、スタジオが歓喜と困惑で騒然としてましたね。

 

さんまさんはバラエティーの司会業をされているので、なぜNHKに出ないのか、
考えたこともありませんでしたが、
出演できなかった理由は、当時の生放送中の「あくび」だったとか・・・
意外すぎました(笑)

 

 

ご多忙中だったからムリないですよね。
でも、これをきっかけに活動幅がさらに拡がるかもしれませんね。
定年なんて言わずに、もっとみんなをあくびさせる間もなく
笑わせていいただきたいと願っています。

 

▼さんまさんの名言集をご紹介します。


Sponsord Link

関連記事

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » 今日も さくさく〜っ♪ とトレンド情報館

この記事のコメント

この記事へのコメント

今日も さくさく〜っ♪ とトレンド情報館 TOP » お笑い, エンタメ総合ニュース, タレント » 明石家さんまの生い立ちと名言は?年収は?NHK出演!弟がいる!?