綾瀬はるか急落!八重の桜の視聴率は?理由は?熱愛の相手は? | 今日も さくさく〜っ♪ とトレンド情報館

綾瀬はるか急落!八重の桜の視聴率は?理由は?熱愛の相手は?

Sponsord Link

綾瀬はるか 八重の桜
綾瀬はるか主演のNHK大河ドラマ『八重の桜』が急落しています。
1月20日に放送された平均視聴率は18.1%
(ビデオリサーチ調べ 関東地区)を記録しました。
前回よりも0.7%の下落です。

 

豪華キャストが揃い、ヒロインとしての期待を 一身に背負っていました。
なにか理由があるのでしょうか。

 

 

出演者は
綾瀬はるか、西島秀俊、風吹ジュン、長谷川京子、西田敏行、
玉山鉄二、
中村獅童、黒木メイサ、剛力彩芽
と、一人一人だけでも見たくなる俳優さんですね。

 

この大河ドラマは、会津藩の砲術指南の山本家に生まれた、
新島八重が主人公です。
綾瀬さんは、八重を演じています。

 

同志社の創始者の新島襄の妻で、新政府軍と旧幕府軍の間で行われた戊辰戦争で
7連発のスペンサー銃で敵に立ち向かった
勇ましい女性の波乱に満ちた生涯を描いているのですが・・・

 

これまで歴史的にも、ドラマなどでも取り上げられることがなかった物語だからか、
視聴者も戸惑いがあるようですね。
ネットでは、「新島八重ってだれ?」との書き込みが目立っています。

 

「幕末のジャンヌ・ダルク」といわれたり、元祖ハンサムウーマンなどと呼ばれるほど、
明治の時代にあってエネルギッシュに生き、皇族以外の女性として、
政府より初めて叙勲を受けた女性でもあります。

 

▼本も多数の著者から発刊されていますね。

 

 

 

 

▼こちらは、飯島八重さんご本人の画像

 

当初NHKは、まったく別の作品を計画していましたが
東北地方太平洋沖地震(東日本大震災)が発生したことを受け
NHK内部で東北復興を支援する内容にすべきだとの意見が上がり
方針転換に至ったそうです。

 

放送開始直後は、好調な予感があった同番組ですが、
急落理由にはこんな事があげられているようです。

 

①物語の序盤である第3話まで、少女マンガ仕立てのような展開が続き、
視聴者からは、時代劇として退屈だという意見が上がっているようです。

 

一方週刊誌では、

②『八重の桜』のキャンペーン費用が、
国交省の復興予算(復興調整費3.4億円)から出されていたと報じました。
復興とは直接関係のないキャンペーンに費やされたとあっては
問題に感じると捉える視聴者も多いようですね。

 

また、

③ピュアで天然ぶりが魅力の綾瀬さんに、個人的にまだ慣れていないという
”違和感” 説や、方言への”違和感”を上げている人も目立ちます。

 

とはいえ、私たちの曽祖父が生きた時代です。
とても近い時代なんですよね。

 

「八重は生きる力がみなぎっている」と、されています。
今の若い世代に問いかける、また伝える力強い何かがあるかもしれません。
NHKも、挽回しようと頑張っていることですし、もう少し様子を見てみましょう!

 

さて、綾瀬さんのプライベートと言えば熱愛報道も気になりますよね。
ドラマと同様、この行方も気になります。

 

かつて熱愛が報道された、大沢たかおさん。

 

一旦は、終始府を打ち、ケジメを付けたとも言われていますが、
ちょうど、この大河ドラモマと同じくして、
大沢たかおさん主演の『アテルイ伝』も放送開始しています。

 

また、『JIN―仁』の再放送も始まってますし、タイミング的に
「なにか関連があるのかな??」
と、なんとなく気になってしまいます(笑)

 

一方、ネットでは綾瀬はるかさんと向井理さんの熱愛の噂も、
根強く囁かれていますね。

 

以前「ホタルノヒカリ2」で共演されていることから噂がはじまっています。
あちこちでの目撃証言もありますが、確証には至ってないようですね。
向井さんは、他の女優さんとの噂もありますしね。

 

まずは、熱愛疑惑報道よりも、八重の桜に意気込みをかけ
「やはり、綾瀬はるか」と、言わしめていただきたいなと思います。


Sponsord Link

関連記事

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » 今日も さくさく〜っ♪ とトレンド情報館

この記事へのコメント

今日も さくさく〜っ♪ とトレンド情報館 TOP » エンタメ総合ニュース, 俳優 » 綾瀬はるか急落!八重の桜の視聴率は?理由は?熱愛の相手は?