酒井法子タトゥー!復帰批判の理由とは?父親や弟や息子は?画像あり | 今日も さくさく〜っ♪ とトレンド情報館

酒井法子タトゥー!復帰批判の理由とは?父親や弟や息子は?画像あり

Sponsord Link

酒井法子 復帰女優の酒井法子さんが12日、都内で行われた
「ダイ・ハード/ラスト・デイ」
(14日公開、ジョン・ムーア監督)の公開記念イベントに
出席しました。

復帰して、芸能イベントに登場するのは
今回が初めてです。

「ダイ・ハード」のファン代表として出席した酒井さんは、
映画の魅力を熱弁しながら、
「私も頑張って困難を乗り越えていきます」と話しました。

 

 

映画公開日の2月14日は酒井さんの誕生日ということで、
思わぬオファーだったようです。
「(オファーは)本当にうれしくて、今日は楽しくてしょうがない」と
終始笑顔を見せていました。

 

この日の酒井さんは、バイクの後ろに跨り颯爽と登場していましたね。
ダイ・ハードのイメージにしてみたという革のつなぎの衣装で、
会場をわかせていました。

表情はとても晴れ晴れとしていた印象をうけます。


新たな所属事務所 『オフィス ニグンニイバ』では、
映画や歌などの仕事の話は「色々いただいている」としており、
本人も意欲的だそうです。

 

『オフィスニグンニイバ』 はサンミュージック元社員の男性が社長をつとめる
芸能事務所 だそうでうね。
こちらは、バーニング系列の事務所だろうとささやかれています。
新事務所の名称を逆さから読むと“バイニング2”となり、
これをもじればバーニングの二軍と解釈できますね。
となれば酒井さんを抑えているのがバーニングプロだという情報が流れても
おかしくありません。

 

これだけの大手実力事務所が背後に控えているので、
これから、目にする機会が少しずつ増えてくるかもしれませんね。

 

ところで酒井さんには、依然復帰に対し多くの批判が寄せられていますね。
その多くは、「甘い!」「早い」というもの。
また 「介護の勉強をするんじゃなかったのか!?」とも言われています。

 

実は、彼女が復帰するとき、明らかになった
前所属事務所サンミュージックが、約5億円もの損害賠償を肩代わりしたというもの。

 

これを受け、ネット上では
「多額な借金は、介護では返せない?だから芸能界復帰なのか?」
「芸能界を引退して介護活動をするのが、執行猶予付きの条件だったはずだ。」
「子供の為、生きる為というが、介護に携わる全ての方々を侮辱している感じ」
と言われる状態となった模様です。

 

ただ、酒井さんは今後も介護の勉強はしていくとおっしゃっています。
いずれにしても、これからいかに彼女がひたむきに仕事に打ち込んでいくかに
注目が集まりますね。

 

ただ、気になるのは酒井さんのご家族。
お父さんは他界していますが、博多の某組元組長だったのは有名な話ですね。
酒井さんの弟も、麻薬使用で再逮捕されています。
このような環境下で育った酒井さんは・・・

 

麻薬は、一旦覚えた身体からは簡単に消えることはないと言います。
タトゥーは消せても、一度 「酒井法子=過去に麻薬使用」
と付いてしまったイメージや記憶は、なかなか消えるものではありませんから
気になりますよね。

もちろん、一切断ち切れる方もいらっしゃいます。
それに、酒井さんには中学1年生の息子さんがいます!
復帰舞台にも、初日と千秋楽に足を運び応援したそうですよ。

また、この復帰舞台の主催者側は、

「彼女が過去に起こした事件について、心から反省し、役者として一からやり直す
という言葉を受け止め、我々は彼女の役者としての次なる一歩の手助けをしようと
考えました」

「まずは舞台上の彼女を見ていただければ、今の本当の彼女の姿が
お分かりいただけるのではないかと思います。また、生の舞台だからこそ、
彼女の本当の意気込みを感じることができるのではないかと考えております」

と説明していました。

 

彼女の意気込みと、彼女を応援する人が沢山いるのんだなと、感心したものです。
彼女が復帰した時には、芸能界から多くの応援がありましたね。

 

そんな応援をしている人たちの為にも、
一歩一歩、踏ん張って歩んでいただきたいですね。

 

ところで、酒井さんって、多才な方だったんですね。。
今日まで、知らないこともありました(汗)

・イラストレーター・漫画家(ペンネームは「さかいのりこ」)としても活躍。

・中学生の頃に自ら生み出したというキャラクター『のりピーちゃん』を
自身のショップにおき、当時のタレントショップブームの一翼を担った。

・当時(1990年)の日本の芸能界が目を向けていなかった台湾で活動を始め、
香港、中国へ活動の場を広げた。

・1996年、個人事務所 「エヌ・コーポレーション」を設立し、
継母と共に取締役に就任。

・2000年、子育てと女優業を両立しながら、ファッションブランドを
プロデュース。

 

これからの活躍を期待しています。


Sponsord Link

関連記事

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » 今日も さくさく〜っ♪ とトレンド情報館

この記事へのコメント

今日も さくさく〜っ♪ とトレンド情報館 TOP » エンタメ総合ニュース, 俳優, 歌手 » 酒井法子タトゥー!復帰批判の理由とは?父親や弟や息子は?画像あり